アソシエイト
コンサルタント

前里 英伸

前里 英伸

仕事に対する思い

昨年は近い将来歴史の教科書に載るであろう自然災害が起き、キャリアや働き方あるいは将来について、以前とは違った感情で今後の人生(キャリア)についてお考えになる方が増えたかと思います。

私自身も人生というテーマについて考える時間が増えました。

キャリアとは何なのでしょうか。

人生100年時代と言われる現在、どうようなキャリアを描きたいかは十人十色で、描けるキャリアパスも多様化してきております。

新しいお仕事のご紹介をただ単にするのではなく、中長期キャリアを見据え、候補者様一人一人に寄り添い、理想とされるキャリアを積み上げる手助けができるように日々精進しております。

家族や友達、同僚などに相談しづらい “キャリア” というセンシティブなテーマについて、一度正面から私と話してみませんか?

略歴

前里 英伸

大学卒業後渡米。語学習得の後、オーストラリアにてリーダーシップ、ビジネス及びマネジメントのディプロマを取得。卒業後は現地で就職しキャリアをスタートさせる。約2年半飲食チェーンに在籍し、マネージャーの役職を経て日本に帰国。そして2017年にAccretive Talent for Japan へ入社。

弁護士/法務に主戦場をおき、これまでに多数の案件を手掛ける。大手外資系法律事務所、大手外資系コンサル企業(法務部)、大手外資系エンタメ企業(法務部)などへのご転職を支援し現在に至る。

出身地
沖縄県
趣味
サッカー、ボクシング、旅行、映画鑑賞
得意領域
法務 コンプライアンス
プロフェッショナルサービス